沖縄での修学旅行(民家体感学習泊、日帰り体験)や、マリン体験、レンタカーのことなら

民泊体験

読谷村

〜紅芋と陶芸の村〜

写真:読谷イメージ写真

個性的な伝統工芸や
民族芸能が残る歴史ある街。

沖縄本島中部、西海岸に位置し、東シナ海にカギ状に突き出た半島。景勝の地「残波岬」など、美しい自然に囲まれた街。沖縄のお土産でもおなじみの紅イモが特産品です。 世界遺産に登録された「座喜味城跡」の他に、「喜名焼」に代表されるヤチムン(焼物)や読谷山花織(織物)等の伝統工芸や各地の民俗芸能が継承されています。

読谷村での体験学習の特徴

●世界遺産の座喜味城跡や村内巡り
●サトウキビ刈り、紅芋ほりなど農業体験。
●「紅芋」を使ったおかし作り体験。

●沖縄料理体験
●琉球文化体験(琉装・三線)
●貝殻細工体験など

写真:読谷での活動の様子

独特な音色の沖縄サンシン(三味線)。縁側でのんびり〜民泊のおばぁちゃんから弾き方を教えてもらいました。

写真:読谷での活動の様子

読谷村の特産「紅いも」を使ったお菓子(さ〜た〜あんだぎ〜)を民家のお母さんと一緒に手作り体験。

スケジュール/費用

■受け入れ人数
最大350名 ■民泊費用
1泊3食:9,500円(税別) 2泊5食:18,000円(税別) ■費用に含まれるもの 体験費用、食事経費、諸経費、保険料金 ※料金は、改定することがある為、ご予約の際は、予約センターにて料金をご確認ください。 予約センター Tel:098-859-7344

民家立ち寄り・日帰りお邪魔体験

■3〜4時間コース
(プチ民泊体験コース)
4,800円(税別)
お任せ交流体験、手作り昼食付き

■6〜7時間コース
(帰りたくないコース)
6,500円(税別)
お任せ体験、手作り昼食/伝統お菓子作りや三線など、沖縄文化をたっぷり体験。

■9〜10時間コース
(いちゃりば家族コース)
8,000円(税別)
各お宅で家族の一員になります。※昼・夕食まで満喫 沖縄(読谷)のことが忘れられなくなること間違いなし!

読谷 民泊ニュース!news! 〉一覧を見る